熊本天草の磁器土を使い、女性らしいお花のモチーフが印象的な器たち。
凛とした表情の水谷和音さんの器は、昔から続く素材、伝統的な技法、カラーを用いているが、現代の生活にも馴染むデザインでつやっとした手触りの心地よい器を作陶されています。

水谷和音の記事一覧
夏野菜にsonomono®のこな納豆をプラスして栄養満点のひと品へ
東京大学目白台インターナショナル・ビレッジVILLAGE MARCHE  常設展「SEASONS」2019-2020 A/W 冬
現代作家 水谷和音 の器で食べる 夜ごはんのレシピ
水谷 和音 「SEASONS」2019-2020 A/W 冬-VILLAGE MARCHE
現代作家 水谷和音 の器で食べる 朝ごはんレシピ
「はなやぐうつわ」水谷和音 2019年7月13日(土)~2019年7月22日(月)開催
暑い日の食卓に涼を運んでくれる うつわと道具「すずむ夏」4人の企画展 2019年7月3日(水)~2019年7月15日(月)開催