結城彩

あけびや茄子を想像する魅惑的な紫色の器。
紫の釉薬は独自で調合しできた色で、器の中央に輝く結晶にこだわり作陶されています。


《近日の個展情報》




結城彩の記事一覧
陶芸家 結城彩の紫色のうつわに葡萄を合わせる
東京大学目白台インターナショナル・ビレッジVILLAGE MARCHE  常設展「SEASONS」2019 A/W 秋
結城 彩 「SEASONS」2019 A/W 秋-VILLAGE MARCHE