Recipe developer:Pascale

Product provision:柴田徳商店

 

レーズン米粉キャロットマフィン
Gluten free raisin carrot muffins

 

 

レーズン米粉キャロット
マフィンのレシピ

 

 

材料

 

  • 人参 ..... 100g/li>
  • 米油 ..... 50g
 (roasted soybean flour)

  • ココナッツシュガー .... 50g


  • メープルシロップ ..... 20g


  • 卵 ..... 1個
  • 米粉 ..... 100g
  • ベーキングパウダー ..... xg
  • レーズン ..... 50g
  • ナッツメグパウダー ..... ひとつまみ
  • シナモンパウダー ..... ひとつまみ
  • 塩 ..... ひとつまみ(ほんの少量)
  • バニラエッセンス ..... 1/4小匙
  • パウダーシュガー ..... xg

 

Ingredient

 

  • Carrot ..... 100g/li>
  • Rice oil ..... 50g
 (roasted soybean flour)

  • Coconut sugar ..... 50g


  • Maple syrup ..... 20g


  • Egg ..... 1
  • Rice flour ..... 100g
  • Baking powder ..... xg
  • Raisin ..... 50g
  • Nutmeg powder ..... one pinch
  • Cinnamon ..... one pinch
  • Salt ..... one v.small pinch
  • Vanilla extract ..... 1/4tsp
  • Powder sugar ..... xg

 

 

【作り方/How to】

 

 

1、オーブンを180℃に予熱します。
ボールに米粉とベーキングパウダー を良く混ぜて準備しておきます。
1、Pre-heat oven to 180C.
And in a clean bowl, mix rice flour and Baking powder thoroughly.

 

 

2、別のボールに卵が上記の写真の様にホットケーキミックスの様になるまでハンドミクサーで混ぜます、この時に砂糖を入れます。卵ミックスが完成したらメープルシロップと米油を軽く混ぜます。
2、In another bowl, use a hand mixer and fluff egg till it is as thick as a pancake mix.
Then add maple syrup and oil after wards and give it a light mix.

 

 

3、擦り下ろした人参を2で作ったミックスに入れて混ぜます。
さらにナッツメグパウダー、シナモンパウダー、塩、バニラエッセンス、米粉,ベーキングパウダー とレーズンを入れて混ぜます。(この時、レーズンは米粉を軽くつけた物を入れると良いです)
3、Add grounded carrot and give it a light mix again.
Then add in nutmeg powder, cinnamon powder, salt, vanilla extract, rice flour, raisin (raisin tossed in some rice flour would be ideal) and baking powder mix by folding.

 

 

4、3で作ったものミックスをマフィンカップに入れて15分焼きます。
4、Pour into muffin cups and bake for 15 mins.

 

 

5、マフィンが完全に冷めたらパウダーシュガーをまぶして完成です!
5、Once the muffins are completely cooled, sprinkle powder sugar on the muffins and you are done!

 

 

 

レシピと今回の紹介について

About the recipe and Magemono bento ware

 

「柴田徳商店さんの博多曲物」シリーズです。

今回紹介させて頂くのは足付菓子器 22cmです。
手に取ってみると可愛いお菓子がのせたくなるそんな器です。
可愛いサイズなのでお弁当としても、普段の生活にお洒落に取り入れられる品としても良いです。
ご興味ありましたら、お買い求めもこちらから出来ます。
そして、今回紹介させて頂くレシピはレーズン米粉キャロットマフィンです。
キャロットケーキと言えばイギリスを思い浮かべますが実はどこ生まれのケーキなのかが不明だそうです。
こちらのレシピはケーキとしてケーキ型に入れて作っても良いので色んな場面で活用できます。
今回は小さいマフィンにして上品に仕上げてみました。
お米のレシピなのでヘビー過ぎずおやつタイムにピッタリです。
是非試してみて下さい。

 

One thing I am sure about this column writing is that I never get tired of working with the beautiful Hakata Magemono of Shibata Shouten.
This is a 22cm wide Japanese version of cake stand.
I always do not fail to mention that these beautiful cedar wood magemono wares have been made within the family for the last 300 years and over.
They are now available for purchase for both internationally and locally here.

And now, a little about the recipe.
This is a gluten free and dairy free recipe that is fluffy and light.
I seriously doubt that it is impossible to eat the whole batch at one go if you are craving sweets. Yes, that good!
So give it a go and let me know how you like it!
I can be contacted via instagram.

 

 

 

「柴田徳商店さんの博多曲物」と曲物の由来

About Shibata Shouten Hakata Magemono

 

 

関東では曲げわっぱと呼ばれる福岡を代表する伝統工芸、「博多曲物」(はかたまげもの)は杉の美しい木の真っ直ぐな目を生かして技と伝統を受け継いだ博多曲物師が作り上げる容器です。
曲物の木の香り、そして持った時の心地いい肌触りは曲物の優しさを語ります。
それはきっと、口に入る物だからこそ木をお湯で曲げて、桜の木の皮で縫い閉じた、自然の贈り物だけを使う作り手のつくり方に潜んだ優しさを語っているからだと思います。
使ってみて江戸時代から300年の伝統の中でお祝いこと、神事やお茶の席でも使用して来た曲物容器を普段使える事に幸せを感じました。

 

博多の筥崎八幡宮は、大分の宇佐八幡、京都の石清水八幡宮と並び日本三大八幡と呼ばれ、広く崇敬を集める大社です。
その西にある門前町のひとつ馬出で昔、応神天皇ご誕生の際、胞衣箱として奉納された故事から曲げ物作りが始まりました。やがて庶民にも親しまれ、江戸時代には貝原益軒の「筑前国続風土記」で紹介されるほどとなり、三百年の伝統を誇っています。
柴田徳五郎司は福岡市無形文化財の指定を受け、博多曲物の職人技として広く市民に親しまれ、愛され続けています。

 

Magemonos are traditional wooden containers that come in various sizes and shapes.
An impressive 18 generations have continued to make these since the Edo period for the past 300 years in Shibata family. The containers display beautiful vertical lines which are the growth rings of the cedar wood showing off their natural colors. Magemonos are smooth to touch and have pleasant but light cedar wood frangrance to them. They are delicately put together only using natural ways without any metal as they are only bound by cherry blossom tree strips to hold our sacred source of energy, our food. These magemonos were initially used in special ceremonies and on a special events but today we have the luxury to use them as bentos and containers to fulfill our delights.

 

 

一部引用

 

柴田徳商店さんのコラム一覧はこちらから
今回ご紹介した作品は、こちらからご覧いただけます。

 

 

有限会社柴田徳商店
〒812-0054 福岡市東区馬出2-22-22
TEL:092-651-0470
HP:https://www.shibatatokushouten.com

Online Store:https://cole-selection.online

International shipping is available.

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事