Recipe developer:Pascale

Product provision:柴田徳商店

 

お茶と楽しめる抹茶ときな粉シナモンのスノーボールクッキー
Matcha and Kinako cinnamon snowball cookies [Gluten free, Vegan]

 

 

スノーボールクッキー
レシピ

 

 

材料

 

出来上がりは15-20個です。

  • 米粉 ..... 50g

  • きな粉 ..... 35g


  • ココナッツシュガー ..... 30g


  • ココナッツオイル ..... 55g


  • アーモンドパウダー ..... 35g


  • 塩 ..... ひとつまみ



 

■ 抹茶パウダー

  • 粉砂糖(溶けにくいタイプ) ..... 10g


  • 抹茶 ..... 1-2つまみ



 

■ きな粉パウダー

  • ココナッツシュガー ..... 10g


  • シナモンパウダー ..... ひとつまみ

  • 片栗粉 ..... 3g



 

Ingredient

 

  • Makes about 15-20 snowballs.

  • Rice flour ..... 50g


  • Kinako powder ..... 35g
 (roasted soybean flour)

  • Coconut sugar ..... 30g


  • Coconut oil ..... 55g


  • Almond powder ..... 35g


  • Salt ..... one pinch


 

■ Matcha mix

  • Powder sugar ..... 10g


  • Matcha ..... 1-2 pinches (see color and adjust)


 

■ Kinako mix

  • Coconut sugar ..... 10g

  • Cinnammon ..... one pinch

  • Potato starch ..... 3g


 

 

【作り方/How to】
1、オーブンを180℃に予熱して、ココナッツオイルを液状に溶かしておきます。
1、Pre-heat your oven to 180C and melt your coconut oil and place aside.

 

 

2、ボウルに米粉、きな粉、ココナッツシュガー、アーモンドパウダーと塩を良く混ぜます。
2、In a clean bowl, mix rice flour, kinako powder, coconut sugar, almond powder and salt thoroughly.

 

 

3、溶けたココナッツオイルを加えてベラで塊を潰しながら全体がしっとりするように良く混ぜます。
3、Add melted coconut oil and mix well with a spatula until the whole mixture is well mixed and moisturized with coconut oil.

 

 

4、2cm位のボールになるように丸めて、クッキングシートをひいた天板に並べ、180℃のオーブンで20分ほど焼いたら米粉ボールが出来ます。
4、Round the mixture on your palm into a ball of about 2cm and line them up on a tray lined with baking sheet and bake for 20 mins at 180 and you are one step closer to making your own snowballs.

 

 

5、二つの小さ目なボールを準備します。一つには抹茶と粉砂糖を混ぜて、もう一つにはきな粉、シナモンパウダーとココナッツシュガーを混ぜておきます。米粉ボールの粗熱が取れたら抹茶ミックスやきな粉シナモンパウダーの入ったボールに米粉ボールを入れて軽く回してミックスをコーティングさせます。
これでスノーボール出来上がりです。
5、Let them rest and cool off. Prepare 2 separate bowls and mix matcha and powder in one and kinako, cinnamon and coconut sugar in the other. Then carefully roll rice balls in these bowls one by one and coat them with the mixed powders and you've created snowballs!
Now it's time to enjoy them with a cup of tea.

 

 

 

レシピと今回の紹介について

About the recipe and Magemono bento ware

 

「柴田徳商店さんの博多曲物」シリーズが再び始まりました。
今回も素敵な物ばかりでワクワクしながら準備しましたので楽しんでいただけたらと思います。
今回紹介させて頂く曲物もは二段重です。
サイズ:直径約13.5cm 高さ10cmの物です。
可愛いサイズなのでお弁当としても、普段の生活にお洒落に取り入れられる品としても良いです。
ご興味ありましたら、お買い求めもこちらから出来ます。
そして、今回紹介させて頂くレシピは米粉で楽しむスノーボールです。
抹茶ときな粉シナモンで楽しめる2種類のスノーボールなのでお茶やコーヒータイムにぴったりです。今回使っているココナッツシュガーはお砂糖の種類の中でも圧倒的にGIが低いお砂糖です。GI値とは、食品に含まれる糖質が体内へ吸収される度合いを示したものですがこれが低いと血糖値が急激に上昇しにくいというメリットがあるのです。
ちょっとお茶タイムに甘いのが良いなーと思う時に太りにくいという所もあるので
良いですね!是非試してみて楽しんでいただけたらと思います。

 

Once again we are collaborating with Hakata Magemono of Shibata Shouten.
A beautiful cedar wood magemono wares that has been made within the family for the last 300 years and over. I will be introducing a few more as this series continues so I hope you will look forward to them as much as I do.
Alright, back to business and the a little about the magemono I used this time. It's a two tiered box that can be used as a bento box or even as everyday table top ware.
Size:13.5cm x 13.5cm x 10cm
By popular demand (and with gratitute), COLE has exclusively started to ship internationally.
So now, can also purchase them at the comfort of your home from here.

And now, a little about the recipe.
The recipe has been put together to get it as healthy as possible using coconut sugar and coconut oil. Though dusted with matcha sugar powder, it is considerably healthier than many tea snacks out there. I hope you will enjoy the two different types of flavors as they go excellently with green tea or any tea of your choice and of course even coffee.
So do enjoy and feel free to let me know how you liked them.
I can be contacted via instagram.

 

 

 

「柴田徳商店さんの博多曲物」と曲物の由来

About Shibata Shouten Hakata Magemono

 

 

関東では曲げわっぱと呼ばれる福岡を代表する伝統工芸、「博多曲物」(はかたまげもの)は杉の美しい木の真っ直ぐな目を生かして技と伝統を受け継いだ博多曲物師が作り上げる容器です。
曲物の木の香り、そして持った時の心地いい肌触りは曲物の優しさを語ります。
それはきっと、口に入る物だからこそ木をお湯で曲げて、桜の木の皮で縫い閉じた、自然の贈り物だけを使う作り手のつくり方に潜んだ優しさを語っているからだと思います。
使ってみて江戸時代から300年の伝統の中でお祝いこと、神事やお茶の席でも使用して来た曲物容器を普段使える事に幸せを感じました。

 

博多の筥崎八幡宮は、大分の宇佐八幡、京都の石清水八幡宮と並び日本三大八幡と呼ばれ、広く崇敬を集める大社です。
その西にある門前町のひとつ馬出で昔、応神天皇ご誕生の際、胞衣箱として奉納された故事から曲げ物作りが始まりました。やがて庶民にも親しまれ、江戸時代には貝原益軒の「筑前国続風土記」で紹介されるほどとなり、三百年の伝統を誇っています。
柴田徳五郎司は福岡市無形文化財の指定を受け、博多曲物の職人技として広く市民に親しまれ、愛され続けています。

 

Magemonos are traditional wooden containers that come in various sizes and shapes.
An impressive 18 generations have continued to make these since the Edo period for the past 300 years in Shibata family. The containers display beautiful vertical lines which are the growth rings of the cedar wood showing off their natural colors. Magemonos are smooth to touch and have pleasant but light cedar wood frangrance to them. They are delicately put together only using natural ways without any metal as they are only bound by cherry blossom tree strips to hold our sacred source of energy, our food. These magemonos were initially used in special ceremonies and on a special events but today we have the luxury to use them as bentos and containers to fulfill our delights.

 

 

一部引用

 

柴田徳商店さんのコラム一覧はこちらから
今回ご紹介した作品は、こちらからご覧いただけます。

 

 

有限会社柴田徳商店
〒812-0054 福岡市東区馬出2-22-22
TEL:092-651-0470
HP:https://www.shibatatokushouten.com

Online Store:https://cole-selection.online

International shipping is available.

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事