曲げわっぱ弁当箱のお弁当以外での使い方をご紹介します。
使用したお弁当箱は、博多曲物 柴田徳商店の「お弁当箱 (丸弁当箱 13cm)」
ご飯とおかずを詰めて、女性用のお弁当にちょうど良いサイズです。

 

 

今回、少しだけ残ったペンネを保存するの使用しました。
お弁当箱としてだけではなく、キッチン周りの小物入れとして使用するにもとても便利なサイズです。

 

曲げわっぱについて少しご説明します。

 

丸前、角向こうという言葉をご存知ですか?

 

曲げわっぱには、桜の木で閉じた部分があります。
この桜の木で閉じた部分が前に来る場合が表だったり、
桜の木で閉じた部分が後ろにくる場合が表だだったりします。

 

今回使用するお弁当箱は「丸」の形なので、
「丸前」桜の木で閉じた部分が前になります。

 

曲げわっぱの向きは
「丸前、角むこう」

 

この言葉、忘れないでくださいね
よく見ると、丸い曲げわっぱの方が桜の木で閉じた部分の範囲が広く見えます。
くれぐれも逆にならないようにご注意ください!

 

 

お弁当箱をランチクロスで包みます

 

COLE selection / ランチクロス・トーション (オーシャン)

 

COLE selectionより発売したランチクロスです。
こちらはワインやシャンパンを開ける際などにも便利なトーションとしても使用できるサイズになってます。

 

今回使うのは、カラー:オーシャン
その他、様々なカラーがありますのでOnline Storeをご覧ください。

 

丸いお弁当箱のリボンの結び方

 

博多曲物「お弁当箱 (丸弁当箱 13cm)」を包みます。
丸いお弁当箱を包む際は、横から結びました。
そして、リボンのポイントは、クロスの折り目の部分を表にすることです。
そのように縛ることにより、リボンに淵ができるのでハッキリと見え
リボンが強調されるので、より可愛い印象になります。
左右のリボンの大きさを調整したら、お弁当箱の曲線にそうようにして押さえたら完成です。

 

 

COLE selection

Online Store:https://cole-selection.online

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事