「本当に、からだにいいものを。」をコンセプトに、原料にこだわって商品を企画開発している、sonomono®︎

 

『sonomono®︎』がつくる
納豆まるごと、「こな納豆」をつかって
簡単につくれて、腸内環境を整えるレシピです。

 

第2回目のレシピは
とろろ、粒納豆に、こな納豆を増し増しふでつくるネバネバ丼です!

 

 

Recipe creator:MANAMI
Product provision:sonomono

 

 

ネバネバ丼 レシピ

 

材料

 

 

  • 材料 ごはん ..... 150g
  • 大葉 ..... 3枚
  • サーモン ..... 150g ( 四角くカット)
  • とろろ ..... 80g (すり下ろし)
  • アボカド ..... 1/2 (四角くカット)
  • 納豆 ..... 1パック
  • こな納豆 ..... 大匙 1(お好みで)
  • レッドキャベツスプラウト ..... お好みで
  • わさび醤油 ..... 辛さはお好みで調整

 

作り方

 

 

1、うつわにごはんをよそう

 

 

2、大葉3枚並べるように置く

 

 

3、大葉の上にサーモンを盛る

 

 

すり下ろしたとろろ(長芋)

 

 

4、次にとろろを盛る

 

 

5、アボカドを盛る

 

 

6、納豆を盛ったら、こな納豆をお好みでかける

 

 

※少し多目に振りかけました

 

 

7、レッドキャベツスプラウトを添える

 

 

8、出来上がり。
※わさび醤油はお好みでかけて下さい。

 

 

 

本当に、からだによいものを。

sonomono®︎


栄養バランスと腸活!
ひとさじで、普段の食事の質を上げる。

 

 

 

 

納豆をフリーズドライ(凍結乾燥)で粉末化することで、納豆の栄養価を維持し、さらにタンパク質劣化を大きく軽減できました。
通常の納豆と比較して、sonomono®の「こな納豆」は 、納豆の栄養を効率的に摂れるだけでなく、カラダのバリア力を高める主役である“納豆菌”を、わずか小さじ一杯で、納豆10パック分も摂ることができるのです。

 

また、納豆独特の匂いや粘りを抑えたタイプもあるので、納豆が苦手な方や、赤ちゃんの離乳食としても取り入れやすいのが特長です。

 

 

 

sonomono®の「こな納豆」とは

 

  • 無農薬栽培の佐賀県産大豆でつくった納豆をフリーズドライで粉末化。納豆粉末100%で完全無添加。
  • 小さじ1杯(1.5g)で、納豆10パック分の納豆菌が摂れる。
  • サラサラとした微粒で、どんな料理にも使いやすい。
  • 通常タイプと、匂い・粘り控えめの2タイプを用意。
  • 日本では離乳食としても大人気。

 

カラダに必要な栄養素がたっぷり。

 

大豆は、豚肉やマグロと同じ”アミノ酸スコア100”。人間の体に必要なタンパク質をつくるために必要な9種類全ての必須アミノ酸が充分含まれていると認められた食材です。茹でた大豆に”納豆菌”をふりかけて発酵させてできる納豆は、大豆の良質なたんぱく質をはじめ、大豆イソフラボンや大豆サポニンなどが増えて、発酵過程で栄養素の吸収率も高まります。

 

sonomono®の「こな納豆」は、納豆まるごとをフリーズドライ(凍結乾燥)で粉末化し、納豆の栄養を壊すことなく効率よく摂ることができます。「こな納豆」には、健康や美容に優れた栄養成分がバランスよく豊富に含まれています。

 

 

 

料理にパパッとかけるだけ! ”毎日続けられる”腸活。

 

sonomono®の「こな納豆」は、どんな料理にも合うように、サラサラとした使いやすい粉末パウダーに仕上げています。ヨーグルトやお味噌汁、ご飯、カレー、お漬物など、いつものお料理に「こな納豆」をひとさじかけるだけで、普段の食事が栄養バランス抜群の理想の食事に生まれ変わります。食卓に新しい調味料として、小さなお子様からシニアの方まで、ご家族みなさんの健康管理にお役立てください。

 

一部引用

 

 

 

sonomono®︎さんとはこちらから

 

※納豆菌が入っているため、ワーファリンを摂取している方はご注意ください。

 

 

 

sonomono®︎

 

Instagram : @sonomono_jp
HP : https://sonomono.jp/web/cole

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事