Recipe creator:MANAMI
Product provisiona:梶谷農園

 

 

梶谷農園のベビーリーフ・エディブルフラワー
こんな素敵な食材が届くと嬉しい気持ちになります。

 

今回はベビーリーフを使って葉野菜を沢山食べれるレシピです。

 

 

 

レシピ

 

ほうれん草ジェノベーゼソースの材料

 

茹でたほうれん草 ..... 2束
ニンニク ..... 1片(みじんき)
マーガリン ..... 大匙 1
塩、ブラックペッパー ..... 少々
オリーブオイル ..... 30cc

 

 

※水を100cc加える

 

 

※ミキサーで攪拌する。

 

 

保存瓶に移して少し寝かせます。

 

 

クスクス下準備

 

クスクス ..... 70g
熱湯 ..... 70cc

 

 

耐熱ガラス容器にクスクスを入れ、そこに同量の熱湯を注ぐ

 

 

ラップをし、600wで2分レンチンする

 

 

※レンジから取り出した時点では少し固め

 

 

ボールにクスクスを入れたら、作り置きしたほうれん草のジェノベーゼソースをかけよく混ぜ合わせる

 

 

味見して薄いようなら塩、ブラックペッパーを加え味を整えてください。

 

 

よく混ぜ合わせたら出来上がり

 

 

トルティーヤでラップサンド!

 

材料

 

トルティーヤ ..... 3枚
カッテージチーズ ..... 200g
下準備したクスクス

 

 

左側 : ベビーリーフ 右側 : エンダイブ

 

 

 

トルティーヤの上にエンダイブを置く

 

 

エンダイブの上にベビーリーフをのせる

 

 

※クスクス

 

 

左側にクスクス、右側にチーズをのせる

 

 

トルティーヤの下を具にかかるように折る
※チーズがのりの代わりになる

 

 

右端を中央に向けて折る

 

 

縁にチーズを塗る

 

 

チーズに重ねる感じで左側も折る

 

 

出来上がり

 

 

 

クスクスを「ほうれん草のジェノベーゼソース」で和えたので、味がしっかりとついています。
また、カッテージチーズの風味が葉野菜(ベビーリーフ)の味を引き立ててくれるので、別にソースを用意しなくていいです。

 

梶谷農園のベビーリーフは
品種によって味の違いがはっきり分かります。
あ!これはちょっと甘い。
あ!これはちょっと酸味がある。
あ!これは後味に苦味がくる。など、沢山気づく事がありました。

 

市販のベビーリーフを食べてもこんな風に気づかず食べていた事を改めて感じました。

 

 

梶谷農園

 

 

 

【ベビーリーフ】
タカナ、ミズナ、ルバーブチャード、アマランサス、レッドロシアン、レッドチョイ、レッドマスタードミズナ、ルッコラ、レッドデトロイト、デトロイト、マスタードグリーン、レッドオゼイユ
※ ベビーリーフには、上記記載の一部と、記載のない種類が数種類含まれます。

 

【エディブルフラワー】
ペンタス、ベゴニア、ビオラ、フレンチマリーゴールド、ナスタチューム、セルバチコ、オータムポエム、アリッサム、カレンドゥラ
※ 上記に記載の一部と、記載のない種類が数種類含まれます。

 

 

梶谷農園は、広島の高原の山中にて科学合成農薬や化学肥料は使用せず、益虫を使い、手で草をとり、有機肥料を使い、井戸水で野菜を育てています。

 

※無農薬、有機栽培の認定は受けていません。

 

 

•広島県にてクレイジーな社長がハーブや野菜を栽培する農園
•東京や大阪、広島のレストランを中心に直接販売
•インスタでは梶谷農園の様子やハーブの写真を紹介

 

一部引用

 

 

梶谷農園

Instagram : @kajiyafarm

HP : http://kajiyafarm.jp

Online Shopはこちらからです。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事