COLEの社長から、和田綾香に変更しました。
今日から週間連載でコラムを続けることになりました。

 

今回のテーマは、会社を設立してからは何故かあまり聞かれなくなりましたが
今までに1番聞かれた「なんで工芸なの?」についてです。

 

毎週タクシーで10箱の陶磁器を運んで都内のマルシェに出店していたとき、
レンタルギャラリーを借りて個展をした時
「何やっているの? (若い女子が・・・)」とよく声かけられました。

 

なんで工芸なのか?なんで陶磁器なのか?

 

元々、趣味が多くて、色々興味を持った先が"工芸品"だったのかなと思います。

 

今まで夢中になった趣味は

 

幼稚園生の頃から考えると、八木節(地域のお祭りの踊り)、バイク、バレエ、ミュージカル観賞(Annieと劇団四季)、ジャズダンス、木目込み人形作り、ピアノ、ヒップホップ、ダンス八木節、ハーブ園に通う、HP製作、チャット、エアロビ

 

中学生〜器械体操、ロリィタ、服飾(ブライスのカスタム兼服作り・ロリィタの服作り)、ニコニコ動画、転売、AKB48、メイド喫茶めぐり

 

高校生〜服飾部は途中で辞めてアルバイトに熱中

 

専門学校は、中学生の時の趣味に延長線をきっかけに服飾(足利デザインビューティ専門学校のファッションデザイン科)主にパターン・製作、イベント

 

社会に出てからの趣味は、食、ワイン、チーズ、フランス語(神楽坂の方のアンスティチュ・フランセ半年くらいで辞めてしまった)、アンティーク、ゴルフ、今は英会話(コロナの影響で通信制みたいになってます)
それと、もちろん工芸品!

 

この他、やりたいと自分から思ってないけど、流れで習うことになったことや続けることになった趣味などがあるのですが、
上はやりたいと思って始めては、本当に楽しかったけど他に気になることができて辞めてまた違うことを好きになってという感じです。
基本的に綺麗なものということは共通点かもしれないです。

 

前職でバイヤーをしていた時、ECをメインで配送が必要なお店だったので、
陶磁器・グラス部門が、すぐに割れるから誰もやりたがらないんだよねと上司から聞いていました。

 

プライベートで、"同じワインでもグラスで味が変わる"ということを教えていただいた時、本当に味が変わって驚きました。
そして、西麻布のあるフレンチに行った時、和風なのにフレンチで、ストロベリーではなく苺とほうじ茶なのに横にシャンパーニュがあってその世界観がとっても素敵感動しました。
それまで、ワインもシャンパーニュも海外にも一切興味がなかったのに全てが驚きでした。

 

仕入れ業のお仕事では、すぐにグラス会社と陶磁器会社との取引の新規開拓をしました。
それまで担当していた"雑貨部門"より陶磁器・グラスばかりに惹かれるようになったのですが、価格ドットコムによく出てくる会社だったので、価格競争に勝てないものは売れません。

 

知れば知るほど工芸品は奥が深くておもしろくて。
ただ、それを売る前から値下げして売るなんてと疑問に思っていたのです。

 

プライベートの方では、何がきっかけだったのかは覚えていないのですが、ここに行ってくださいと言われ、
いつからシフト入れる?となり、西麻布にあるフランス調のとても素敵な路面店のワインバーでアルバイトをすることになりました。
ここから、昼間は法人営業部で仕入れ業、定時ぴったりに直ぐ上がって、深夜までワインバーでアルバイトをする生活になました。
そこでは、周りが日本ソムリエ資格を持っていたので、私も受ける!と分厚い教科書を買った後にはアンティークに興味を持っていました。
(WSET Lv1とコムラードオブチーズの資格は取りました)
ワインバーを辞めた後には、アンティークのギャラリーバーで働いたり、アートギャラリーのジャズバーなどで働いたりしました。
気づけば近くに工芸品とワインがありました。

 

"現代作家"に興味を持った時、今の会社では取扱いすることができないと思い
退職して個人事業主になりました。

 

税務署に「mln table」で申請して、ECで販売と週末のマルシェや骨董市での販売をはじめました。
個人事業主で活動していると「何故会社にしないのか?」と言うのをよく言われるようになります。
どちらにしても、退職をした際に、健康保険証を"任意継続"にしたので、2年以内に会社を設立するか会社に属さないとと思っていたのですが
「会社を設立するなら一刻も早い方が良い」と聞いたので、東京都や港区が開催する起業セミナーに行って、半年後には会社 (株)平成浪漫 を設立することになりました。

 

最初から工芸品に興味があって...というわけではなく
私の趣味と周りからのあたたかい助言に対して、クリアしないと思っていたら今に至りました。

 

実は、本日2020年7月1日で、個人事業主で始めて4年目へ...
この前の6月1日はCOLEはリリースから1周年でした。
まだ先が長く、始まったばかりなので、気は抜けなくお祝いなどできるタイミングではありませんが、これからも (株)平成浪漫とCOLEを宜しくお願いします!

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事