Recipe developer:MANAMI
Product provision:1616 / arita japan

 

 

少しづつ暑さが増していく今!
食べたら元気になるレモンゼリーの簡単レシピをご紹介します。

 

 

レモンゼリー・レシピ

 

 

材料

 

  • レモン ..... 3個
  • 水 ..... 360cc
  • はちみつ ...... 大匙6
  • アガー ...... 15g
  • ミントの葉

※飾りつけに使用してもいい

 

デドックスウォーター

  • 輪切りレモン ..... お好みで
  • ミントの葉 ..... お好みで
  • ミネラルウォーター ..... 適量
  • 氷 ..... 適量

 

 

1、よく洗ったレモンは縦に半分に切る

 

 

2、果肉を取り出す

 

 

3、果肉を絞り一度こして置く

 

 

4、鍋に、レモン汁、水を加える

 

 

5、はちみつを加える

 

 

6、アガーを加える
※アガーが玉にならないようによくかき混ぜたら火にかけ、しっかり馴染ませる

 

 

※沸騰させない事(気泡ができやすくなるのを防ぐ)

 

 

7、バットにレモンの皮を並べて、荒熱が取れたゼリー液を流していく

 

 

このまま冷蔵庫へ

 

 

8、冷蔵庫で冷やしたらレモンゼリーの出来上がり
※ミントの葉を飾ってもいいです。

 

デドックスウォーターの作り方
ポットにミント、輪切りレモン、氷を入れたら
ミネラルウォーターを注ぐだけです。

 

 

 

お皿に盛り付けたら出来上がり!

 

 

有田焼「1616 /arita japan 」

今回使用したうつわ
有田焼「1616 /arita japan 」

 

1616 / S&B "Colour Porcelain"
by Scholten & Baijings S&B

 

 

S&B Platter White φ250×H32mm
今回はレモンゼリーをのせました。

 

 

側面から見ると高台になっています。

 

 

 

S&B Coaster Pink φ100×H8mm
S&B Coaster LightYellow φ100×H8mm

この2色のプレートは、取皿にしてもよいですし、カップのソーサーとしても使えます。

 

 

S&B Espresso Cup LightPink φ63×H55mm
S&B Espresso Cup LightYellow φ63×H55mm

カップとプレート、色を合わせてました。
カップにはデドックスウォーターを注ぎました。

 

 

 

by Scholten & Baijings S&B

 

今回使用したうつわのデザイナーのお二人です。

 

by Scholten & Baijings S&B

 

ショルテン & バーイングス / ステファン・ショルテン (1972年オランダ生まれ) とキャロル・バーイングス (1973年オランダ生まれ) の二人で、2000年デザインスタジオを設立。

 

細やかなリサーチにより、モノの背後に潜む文化的、芸術的コンテクストを探りながら、鮮やかな色彩と現代的な幾何学文様を巧みに使い、完成度の高いデザインを生み出す。

 

主なクライアントは、Zuiderzee Museum、Audax Textile Museum、RoyalVKB、Established & Sons、HAY、Thomas Eyck、Pastoe等。

 

彼らの作品は美術館やプライベートコレクターにも購入され、世界中で販売されている。
最近では、二度目となるDutch Design Awardを受賞。

 

【その他】

 

Wallpaper Design Award, ELLE DECORATION INTERNATIONAL DESIGN AWARDによるYOUNG DESIGN TALENT 2011を受賞。

 

http://www.scholtenbaijings.com/

 

 

有田の技術や情熱を世界に伝える総合商社・百田陶園

1616/ arita japanコレクションの製造元である百田陶園。

 

その前身となる百田家は1647年(正保4年)〜1871年(明治4年)まで鍋島藩有田皿山代官所統括の元で窯焼きの仕事に従事していました。

 

先祖のやきものに対する情熱を今も受け継ぎながら、百田陶園は有田焼の総合商社として、有田の窯元と共に妥協のないものづくりを続けています。

 

2012年に立ち上げた本ブランド「1616/ arita japan」は、同年初出店したミラノサローネにおいて、世界中のデザイン関係者から高い評価を得、現在はヨーロッパを中心に、18カ国以上で展開しています。

 

1616 / arita japan の全シリーズが揃う百田陶園 パレスホテル東京店について

 

1616/ arita japanのフラッグシップショップである、「百田陶園 パレスホテル東京店」。
空間を手がけた『柳原照弘』との出会いそして対話から、新しい器の構想が生まれ、1616/ arita japanは誕生したのです。

 

都内で唯一ブランドの全シリーズを揃え、国内外から人々が集まり、滞在するこの場所から新たな有田焼を発信しています。

 

 

1616 / arita japan 株式会社 百田陶園

〒844-0022
佐賀県西松浦郡有田町赤坂アリタセラ
Tel: 0955-42-2519
Fax: 0955-43-3656
HP:https://1616arita.jp/
Instagram:@1616_arita_japan
お求めはこちらからできます。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事