Recipe developer:Pascale
Product provision:1616 / arita japan

 

1616 / arita japanのボウルで食べるピリ辛ピビム麺
Bibim noodle with 1616 (Korean spicy bibim noodle)

 

ピビム麺 レシピ

 

材料

 

麺(お好みで素麺や細麺) ..... 1人分
卵 ..... 1個
細切りピーマン(赤) ..... 10g
細切りピーマン(黄)..... 10g
細切りキュウリ ..... 10g
玉ねぎ ..... 1/2個
ミニトマト ..... 1個
ブロッコリースプラウト ..... 10g

(A)コチュジャン ..... 1大匙
(A)酢 ..... 1.5大匙
(A)砂糖 ..... 1.5大匙
(A)醤油 ..... 1/2大匙
(A)白ごま ..... 1大匙

 

Ingredient

 

Noodle of your choice ..... portion for one
卵 ..... 1
Julienned red paprika ..... 10g
Julienned yellow paprika..... 10g
Julienned cucumber ..... 10g
Onion ..... 1/2
Cherry tomato ..... 1
Brocoli sprouts ..... 10g

(A)Gochujang ..... 1Tbs
(A)Vinegar ..... 1.5Tbs
(A)Sugar ..... 1.5Tbs
(A)Tamari/soy sauce ..... 1/2Tbs
(A)Toasted sesames ..... 1Tbs

 

【作り方/How to】

 

 

1、赤と黄色のピーマンときゅうりを細切りにします。
卵は7分くらい茹でて半分に切っておきます。トマトも半分に切っておきます。
1、Julienne paprikas and cucumber. Boil egg for about 7 mins and cut into half, do the same for cherry tomato.

 

 

2、(A)の材料を全て混ぜておきます。
2、Mix all the (A) ingredients together.

 

 

3、麺を(パッケージ通りに)茹でます。茹でる時に玉ねぎも一緒に入れます。
茹で上がったら玉ねぎは捨てて、麺を冷たい水で濯いでから良く水分を切ります。
3、Cook noodle with half an onion.
When cooked, wash noodle under cold water and drain. And discard onion.

 

 

4、2で作ったタレを麺と良く混ぜて絡めておきます。
2−5分ほどそのままにして麺にタレが良く馴染む様にします。
4、 Toss noodle with the gochujang mix made in 2 and let it sit for 2-5 mins to let the noodle absorb some of the gochujang sauce.

 

 

5、麺をボールに入れてから細切りにしたキュウリ、パプリカ、卵、トマトをのせてゴマをまぶして完成です。
5、Fill bowl with mixed bibim noodle and garnish with egg, tomato, broccoli sprouts, julienned cucumber and paprikas. Sprinkle some toasted sesames and you are done!

 

 

 

 

 

レシピと 1616 / arita japan について

 

1616 /arita japan さんのプレートを使ったレシピコラムシリーズの第3回目です。

 

誰もかが聞いた事ある有田焼、しかし新鮮なデザイン。
それが1616 /arita japan です。
時代と共に新しく生まれた有田ブランド 1616 /arita japan は技術はそのままにして、デザインを取り入れて有田であるコトの考え方を変えたブランドです。
この展開を持ち出した鍵のデザイナーは柳原照弘さんです。
高台もない、真っ直ぐな綺麗で繊細のラインの皿。
和食でも洋食でも合うお皿。
うっとりします。
デザイナーの依頼に応えられたのは職人さんの確かな腕とこの全てを見渡る経営者の理解も必要なこの状況を現実化した1616 /arita japan さんのお皿がますます好きになります。
そして、1616 / arita japanは海外での評価も得てます。
ミラノサローネで発表し世界的な注目を集めて「エル・デコ・インターナショナル・デザイン・アワード・2013」ではテーブルウェア部門で世界一に輝いた素晴らしいブランドです。

 

 

by Scholten & Baijings S&B

 

ショルテン & バーイングス / ステファン・ショルテン (1972年オランダ生まれ) とキャロル・バーイングス (1973年オランダ生まれ) の二人で、2000年デザインスタジオを設立。
細やかなリサーチにより、モノの背後に潜む文化的、芸術的コンテクストを探りながら、鮮やかな色彩と現代的な幾何学文様を巧みに使い、完成度の高いデザインを生み出す。主なクライアントは、Zuiderzee Museum、Audax Textile Museum、RoyalVKB、Established & Sons、HAY、Thomas Eyck、Pastoe等。
彼らの作品は美術館やプライベートコレクターにも購入され、世界中で販売されている。最近では、二度目となるDutch Design Awardを受賞。
その他、Wallpaper Design Award, ELLE DECORATION INTERNATIONAL DESIGN AWARDによるYOUNG DESIGN TALENT 2011を受賞。
http://www.scholtenbaijings.com

 

 

今回使ったお器/ボールはS&B Bowl 160 White φ160×H55mmです。
現代的で機能性の高い形の中に、有田特有の技術が反映されています。
今回プレートと共にする料理はピビム麺です。
ピビム麺の味は麺に絡めるヤンニョム(タレ)が全てなのでこのタレさえできればあとは好きな物をのせて食べるだけですね。
個人的には何よりもキュウリがないと思ってます。
野菜中心な食事に心かけていらっしゃる方は卵なしでも十分美味しいです。
ぜひ試してみてください。

 

 

This is my third recipe column for 1616 / arita japan.
I hope you will enjoy this one too.
 
Very unlike the last recipe, this is a very simple one.
As long as the so called "Yang-nyum" (also knowns as marinating sauce) is right, this dish works. Soupless noodle, each strand marinated with slightly sweet, savory, spiciness has been a huge Korean favorite and it will be as long as Koreans eat chilis.

 

And today, I am using S&B Bowl 160 White φ160×H55mm.
A smooth round bowl, perfect for noodles.
We've all heard about Aritayaki one time or another.
Aritayaki is known for its roots in the ancient ceramics town of Arita in Kyushu, Japan.
And there is this new brand in town that changed Aritayaki and how it is viewed.
1616 / arita japan, founded by Touen Momota (Momota-Touen Corporation).
The design team is lead by Teruhiro Yanagihara who have helped with completely new contemporary products come alive that can be used everyday, through extraordinary workmanship Arita is so famous of.
 

Named after its origins, 1616 / Arita Japan products are produced in the same factories as the original Arita pottery but take a completely different approach to design.
 

1616 / arita japan, is now also appreciated outside Japan and this happened by winning the tableware category in 2013, one of the most prestigious international decoration awards, the EDIDA.
 

And a little about the original designer of this bowl.
Stefan Scholten and Carole Baijings established Scholten & Baijings, Studio for Design, in 2000. They combine minimal forms and balanced use of colour with traditional craft techniques and industrial production in a distinctive, interestingly almost un-Dutch design style.
They also work for companies and institutions such as the Zuiderzee Museum, Audax Textile Museum, RoyalVKB, Established & Sons, HAY, Thomas Eyck, Pastoe and more.
By now we are not even surprised to know their work has been purchased by several museums and private collectors and is sold worldwide also. Impressed? there is more. They recently received their second Dutch Design Award, won a Wallpaper Design Award and were rewarded with the ELLE Decoration International Design Award for Young Designer Talent 2011.
http://www.scholtenbaijings.com
 
 
 

1616 / arita japan 株式会社 百田陶園

〒844-0022
佐賀県西松浦郡有田町赤坂アリタセラ

Tel: 0955-42-2519

Fax: 0955-43-3656

HP:https://1616arita.jp/

Instagram:@1616_arita_japan

お求めはこちらからできます。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事