私も今年の夏から参加させていただいている
CoJこと 一般社団法人ザ・クリエイション・オブ・ジャパンで開催された
工芸ピクニックのVLOGを公開しました。

 

 

ソーシャルディスタンスを保つために、横の方との間にお花や植物を飾っています。

 

 

少しづつ皆さん集まってきてお食事の準備もしました。

 

 

参加者はお気に入りの工芸と料理を持参します。
この日の私は、こくたんみんみさんのカトラリーと笠原良子さんのうつわ
翁再生硝子工房さんのワイングラスを持参しました。

 

 

料理の方は、奥に見える、「ピンチョスのように串に刺したグリル野菜」と「イチジクチーズ」です。

 

 

夕方からの開催だったのでだんだんと暗くなってきて灯りを灯ります。
こちらの灯りは、太陽光で充電ができ、軽くて持ち運びも便利なので、防災グッズとしても良いそうです!

 

 

テーブルの真ん中の素敵なクロスは、CoJに参加されているアーティストの方の作品です!
カラフルでとても素敵なアートがあると、
光の明かりでなくても、グッと目から心から明るくなりますよね!

 

ところでCoJについてですが、
日本の工芸やものづくりの美しさを100年後にもつなげていく、という想いとともに活動をしている団体です。
今回の工芸ピクニックをはじめ様々なイベントなどを開催しております。
最近はコロナの影響で直接工芸に触れる機会は少ないということですが
ZOOMにて「残業工房」と「蔵出しバー」というイベントを開催されております。
残業工房では、日本各地の作家さんや職人さんが作る工芸の工房を訪問されてZOOMで
様々な情報を教えていただく会です。
私が参加した会ですと、着物や漆、お化粧品の紅など
作っている作業風景は、初めてみる光景でしたり
物づくりの想いや伝統
そして今のことなど
知らなかった情報がたくさんあり驚きがいっぱいです。

 

残業工房の後に開催される「蔵出しバー」では、
お気に入りのマイカップにお酒を注いで、「残業工房」の作家さん職人さんもご一緒に
ZOOMのみをしながらお話をするイベントです。
家にいながら、物づくりの中のことを映像で見ながら質問と聞けるって凄いですよね!
でもやっぱり早く、直接手に触れる機会に出会いたいなぁと思ったりもします。

 

CoJの公式HPのURLはこちらです。
気になる方はチェックしてください!
参加してみたい!という方は、公式のお問い合わせもしくは私に直接聞いていただいてもOKです。

 

参加されていた皆さまからいただいたお食事をご紹介します!

 

こちらはちまきです。

 

 

こちらは出来てから3時間しか経っていない、東京のお鮨です!

 

 

なんと目の前でお茶をたててワイングラスでいただきました!

 

 

ほっと暖まる時間となりました。

 

この日は、ブルームーンとマイクロムーンの日ということで、とても光の強い綺麗な月を見ることができました。
この月を見ると幸せになれる(?)らしい!

 

 

月の反対側には、海があります。

 

今回の会場は豊洲公園でした。
昼間にはお子様も沢山いらっしゃって、
芝生は広々としているのでピクニックにピッタリの公園です。

 

 

工芸ピクニックの詳しい様子は動画にてご覧いただけます!

 

 

100年後に残る、工藝のために
一般社団法人ザ・クリエイション・オブ・ジャパン

URL:https://thecreationofjapan.or.jp/

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事