今回は個人事業主から会社を設立をして良かったこと、私が会社を設立した方法をご紹介します。

 

 

個人事業主から法人設立して良かったこと、メリットがあります。
元々、人脈や前職での経験があった場合には、会社は設立せずに個人事業主としての活動が何の問題もなくできていますというお話も聞きます。
飲食店や販売店など実店舗がある場合なども何の問題もないと思いますが、店舗がなくビジネスをする場合、新規の方からの信用を得ることがなかなかできません。
新規事業で他社やメーカーさんなどにご協力いただきながら新しいものことを作るとき、新規開拓と営業は必須になります。
会社登記した当時25歳の私には、個人事業主の時と会社を設立してからの信用度の違いを実感しました。

 

法人登記する方法

私が法人登記する際は、司法書士の方などに書類作成などの依頼はしませんでした。
自分で準備をすると、最安値で設立ができること、大学やビジネススクールなどで経営の勉強をしていなくても"会社"のことを知れるメリットがあります。

 

ネットで調べて出てきた必要な書類の準備、資本金の払込、電子定款を作る。
東京都には赤坂・渋谷・丸の内に東京開業ワンストップセンター(TOSBEC)という法人設立や事業開始時に必要な行政手続きが1箇所でできる施設があります。
全部準備した書類などを用意して、こちらに相談に行きました。

 

東京開業ワンストップセンター(TOSBEC):https://www.startup-support.metro.tokyo.lg.jp/onestop/jp/

 

会社設立前後に行く場所が、法務局、税務署、区役所もよく行くことがありました。
私は東京法務局、麻布税務署、港都税事務所、港区区役所、ワンストップセンター全部を自転車でまわって設立したのです。笑
港区は起業するのに優しい街だと思いました。

 

 

東京で会社を設立したい方におすすめの場所

東京開業ワンストップセンター(TOSBEC)
https://www.startup-support.metro.tokyo.lg.jp/onestop/jp/
法人設立や事業開始時に必要な行政手続きが1箇所でできます。

 

TOKYO創業ステーション
https://startup-station.jp
起業に興味がある方から、具体的に起業の準備を進めたい方まで、起業・創業に関する相談窓口やイベント・セミナーなど、数多くの支援メニューがあります。

 

港区創業セミナー
https://www.city.minato.tokyo.jp/sangyousinkou/sougyousemina.html
港区内で創業しようとする方、創業後1年未満の方が受けることができます。
創業・起業・経営、何も知らなかった私にとってとても勉強になるセミナーでした。

 

勉強会や異業種の交流の場所には、新興宗教の営業の方やネットワークビジネスの勧誘の方、その他怪しい方にも出会うことがあります。
東京都や区が開催しているセミナーではそういった方が比較的いなく、勉強内容も参考になることが多く、行って良かったと思いました。

 

何がしたいかわからないけど将来起業したいということを何度か聞くことがありました。
私は、工芸と食をテーマに事業をしたかったこと、会社を設立したいという思いがあったので
会社勤めをしながら資本金を貯めたり、国内も海外も旅行に行く先はいつも工芸品のある場所へ行っていました。
いずれ会社を設立したいなら一刻も早い方が良いと聞いて、セミナーに通ったり、東京都と港区の施設を利用して6ヶ月で準備して設立しました。

 

もし、東京都内で会社をいずれ作りたいという方がいたら、上記の便利な施設を利用して設立してみてはいかがでしょうか?

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事