有田焼のようなアイシングクッキー、白磁彩菓。

 

有田焼・伊万里焼の絵柄をプリントした、こちらのやきもの風のクッキーは
デザインに込められた想いや背景にある歴史など、伝えたい物語がクッキーに添えられています。

 

先日、COLEで開催したプレゼントキャンペーンで当選されたみなさまが、
うつわと合わせた素敵な投稿をしてくださったのでご紹介します。

 

 

@mococo1206

 

こちらは、Mococoさんのコーディネートです。
全体的に白でまとめられ、柄や器の影の模様を生かしている上級者のテクニックです!

 

@mococo1206

 

こちらは赤い漆のうつわに白い色のクッキーを添えることで、クッキーがより引き立っています。
漆の素材と白磁彩菓のクッキーの組み合わせで、より上品に見えますね。

 

@ryu_jun_noir

 

こちらはりゅうじゅんさんのコーディネートです。
大きな赤絵のプレートは、
江戸時代から続く有田焼の老舗 香蘭社さんのうつわです。
クッキーの絵柄にある、赤色のポイントを生かして全体を赤色でまとめていらっしゃり目を惹く華やかな組み合わせです。

 

@ryu_jun_noir

 

こちらは以前COLEでご紹介させていただいた、賞美堂本店さんの様々なうつわに、それぞれの絵柄のクッキーを添えられています。
どの絵柄と合わせるか考える時間はワクワクしますよね!

 

@ryo_sampo

 

こちらは、Ryoさんのコーディネートです。
うつわは有田で制作をされている作家さん 心和庵の中里さんの作品です。

 

有田焼・伊万里焼には様々な種類や時代による呼び方があります。
白磁彩菓のクッキーにも「有田様式」と「鍋島文様」があり
こちらは「鍋島文様」の青磁や染付の絵柄を中心としたタイプを染付のうつわに添えられています。

 

@mococo1206

 

食べて楽しむだけでなく、絵柄からストーリーを知り、コーディネートで楽しむことができる白磁彩菓のクッキー。
どのうつわに合わせるか?うつわ好きの方にとってはとても楽しい時間ですよね。
うつわ好きの方へ、歴史好きの方へ、美意識の高い方への手土産やプレゼントにとてもおすすめのお菓子です。
手土産やプレゼント探しで迷われている方はぜひチェックしてくださいね!

 

 

白磁彩菓 Hakujisaika

HP:https://tenmado-arita.jp

Facebook:@tenmado.arita

Instagram:@hakujisaika_arita

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事