外でも過ごしやすいこの時期、ピクニックをしませんか?
COCOFARMWINERYのAshicocoと一緒に公園へ!

 

ピクニックでも簡単に準備して食べることができる一品をご紹介します。

 

今回使う材料は、モッツァレッラチーズと生ハム、胡椒、オリーブオイルです。
チーズと生ハムはワインと一緒に食べたい定番の一品ですよね!
カットが必要な食材はピクニックでは不向き・・・
モッツァレッラチーズなら、ひと口サイズのタイプがあるので
袋を開けて、カットが必要なくピクニックでも簡単に準備ができます。

 

 

モッツァレッラチーズ、生ハムを盛り付けたら
胡椒とオリーブオイルを振ってください。
これで完成!
お店でいただくような一品をピクニックでもいただくことができます。
持参したマイ箸でいただいてくださいね!

 

 

 

Ashicoco 2019

 

葡萄品種

甲州 96%
デラウェア 3%
竜眼 1%

 

 

料理との相性

ホワイトアスパラガスのソテー、コリアンダーと足利トマトのサラダ、さつまいもとベーコンのマスタード和え、赤貝の握り、鳥貝の刺身、鰆の粕漬、独活の天婦羅、菜の花としらすのパスタ、大根の柚子味噌煮、生ハムメロン、シェーブルチーズ、わらび餅

 

 

飲み頃

2020~2022年 フレッシュな果実味のある味わいが続く。
2023~2025年 熟成により一体感が増してドライフルーツや香ばしさなどが出てくる。
冷蔵庫や氷水で10℃前後によく冷やして飲むことをおすすめする。

 

 

ココ・ファーム・ワイナリーさんのワインは、各ワインの裏ラベルにあるQRコードから「料理との相性」等のワイン詳細情報をご覧いただくことができます。
今日のワインに合わせてマリアージュのお食事をお楽しみください。

 

 

COCO FARM & WINERY

1950年代、少年たちによって開かれた山の葡萄畑は、開墾以来、除草剤が撒かれたことがありません。
1980年に誕生したこの山の麓のココ・ファーム・ワイナリーは、1984年からワインづくりをスタート。
2007年より100%日本の葡萄からワインをつくり、現在、ココ・ファーム・ワイナリーの自家製ワインはすべて「日本ワイン」です。
自家畑では化学肥料や除草剤は一切使わず、醸造場での醗酵も天然の野生酵母や野生乳酸菌が中心。
“こんなワインになりたい”という葡萄の声に耳を澄ませ、その持ち味を生かすことを大切にしています。

 

 

 

 

 

第37回 どこでも収穫祭!

 

2020年11月14日(土) 12:00~14:00
COCO FARM & WINERY YouTube配信にてオンライン収穫祭を開催します!

 

古澤巖や坂田明COCODAなどスペシャルゲストによる演奏を中心とした“オンライン収穫祭”をパソコンやスマートフォンからご覧いただけます。
ご視聴いただくには、URL内記載のどこでも収穫祭セットいずれかをご購入ください。
セットに含まれる「収穫祭カード」にご視聴のためのURLが記載されています。

 

詳細URL:https://cocowine.com/home_info/harvest-festival/

 

 

COCO FARM & WINERY

〒326-0061 栃木県足利市田島町611

TEL:0284-42-1194

FAX:0284-42-2166

HP : https://cocowine.com/

Facebook:@cocofarmwinery

Instagram:@cocofarmwinery

Online Shopはこちらからです。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事