シャルル・エドシックは素敵なバーや飲食店で出会うことができるシャンパーニュです。

 

今回は、シャルル・エドシックロゼ・レゼルヴと夏に楽しむコーディネートをご紹介します。

 

 

シャルル・エドシック ロゼ・レゼルヴ

ピノ・ノワール、シャルドネ、ムニエを均等にブレンドしたベースワインに、リザーヴワインを20%加えることで、複雑でありながら優しい香りが感じられます。
ピノ・ノワール100%の赤ワインを5〜6%ブレンドすることで、桃の風味が混じったイチゴジャムや、ジンジャー・ブレッドの複雑なアロマがあります。
口に含むと、深いタンニンと力強さが感じられ、生クリームに添えられたストロベリーやラズベリー、ブラックベリーなどの風味が口いっぱいに広がります。

 

Wine Glass:RIEDEL GINZA

 

Charles Heidsieck
シャルル・エドシック

"ダンディーな男のシャンパーニュ シャルル・エドシック"
シャルル・エドシックは、各国の王室・著名人に愛されてきたシャンパーニュ・メゾンです。

 

シャルル・エドシックは、類いまれなカリスマ性をもった創業者シャルル=カミーユ・エドシックによって1851年に創立されました。
当時弱冠29歳であったにも関わらず、理想を実現するべく、自身の個性を反映し、自らの名を冠したシャンパーニュブランドを始めます。
冒険家、起業家、粋なジェントルマンとして同世代人に知られ、多くの偉大な著名人を魅了してきた彼は、後に「シャンパン・チャーリー」と呼ばれるようになり、映画や歌のモデルにもなりました。

 

コーディネートについて

この夏、シャルル・エドシック ロゼ・レゼルヴと合わせていただいたのは、麻布十番釜津田のテリーヌ。
ベリーのフルーツと優しい甘さのジュレに爽やかなミントを添えます。
ピノ・ノワール100%の赤ワインをブレンドされ、熟成感のあるロゼ・レゼルヴとお楽しみいただけます。

 

 

器は、秋田県で作陶する田村一さんの銘々皿。
貝殻のような手触りとキュートなピンク色が、ピンクがかった黄金色に輝く、夏に楽しむロゼシャンパーニュをより甘い時間にさせてくれます。

 

 

今年は、どんな夏を過ごしていらっしゃいますか?
シャルル・エドシックロゼ・レゼルヴと素敵な時間を過ごしませんか?

 

 

Charles Heidsieck

HP:https://www.nlwine.com/winery/charlesheidsieck/

Instagram:https://www.instagram.com/charlesheidsieckchampagne/

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事