今日はシリアを中心としたアラビア料理のお店をご紹介します。

 

COLE運営会社、(株)平成浪漫の設立した地域、東京都港区は大使館が日本で一番多い地域になり
国際色豊かな街なので世界各国の飲食店があります。

 

日本には現在約140カ国の大使館があり、そのうちの約半数は港区にあるそうですよ。
そのこともあり、世界の料理、工芸品のある素敵なお店をご紹介します。

 

東京メトロ日比谷線・広尾駅から歩くこと5分
商店街の通り沿いにお店はあります。

 

アラビアランチプレート ¥1,200
こちらは1日 10食限定!
ナンはおかわりできます。

 

 

 

・メッゼ(ペーストなど)3種類
・ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
・サンブーサ(チーズの春巻き)
・シャワルマ(チキンのロールサンドイッチ)

 

サラダと食後のドリンク、デザート付き。

 

 

コーヒー、烏龍茶、紅茶から選ぶことができ紅茶はチャイグラスでいただきます。
使っている食器はシリアで作られたものを使っているそうです。
ナンが入った籠は、繊維で編まれていました。

 

 

テーブルコーディネートも店内も柄に柄を合わせており、不思議と落ち着く空間。
どの料理も食べたことのない料理ばかりで新しい発見がありぜひまた行きたいお店です♪

 

 

店舗情報

アラビアンレストランゼノビア
住所:東京都渋谷区広尾5丁目2-25
営業時間:ランチ 11:30~14:30 / ディナー 17:00~23:00
定休日:無休
HP:http://zenobia-ib.com
Facebook:https://www.facebook.com/zenobiaib/

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事