日常で使われていた瓶を
再生硝子として素敵なガラス作品へと息を返す
翁再生硝子工房さんへお伺いしました。

 

 

工房は、大阪府 星田の
自然豊かな緑に囲まれた場所にございます。

 

 

工房の中は、アンティーク調でとても素敵な雰囲気。

 

 

硝子の影が魅力的で
心落ち着く工房です。

 

 

この日は、お取り扱いさせていただいているワイングラスを
制作するところを拝見させていただきました。

 

 

こちらの灯油窯は、森岡さんが手作りされたのだそうです。
窯まで作ってしまうなんて
作家さんってすごいなぁと改めて感じました。

 

 

こんなに間近で拝見させていただきました。
熱せられて光っている窯の中でグラスは制作されます。
左側の窯の中に、溶けたガラスが入っています。
そして右側の窯の中で、回したり大きさを調整したりします。

 

この日は秋になって肌寒くなってきた頃。
それでも窯の前は熱せられてとても暑くなっています。

 

 

こちらの写真はステムを作っている時です。
ワイングラス、こうして出来上がるのですね。

 

1脚が完成し、
少しづつ熱を冷ますための
徐冷炉へと入っていきました。

 

 

翁再生硝子工房さん、
作品が並んでいる工房に
お手製の窯、
そして再生ガラスとして作品になる前の
ガラス瓶も拝見させていただき
工房での背景に
とてもワクワクする気持ちになりました。

 

また後日、動画にてご紹介させていただきます。
お楽しみに!

 

森岡英世さん、菅 深雪さん ご夫妻

 

 

翁再生硝子工房

Facebook:翁再生硝子工房

instagram:@okinaglass

Online Store:https://cole-selection.online/collections/okina_glass

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事