cook:MANAMI/utuwa:市野 吉記

 

台湾のおふくろの味とも言われる「魯肉飯(ルーローハン)」の簡単レシピをご紹介します。

 

器は市野 吉記さん。

 

1968年兵庫県篠山市に生まれる
1988年嵯峨美術短期大学
1991年京都府立陶工高等専門学校
1993年清水千代市氏に師事
現在 篠山市にて作陶 (コウホ窯)

 

市野吉記さんといえば安南手の器
*安南手とは、ベトナムから伝わる技法で、文様を描く青い呉須が流れ、やわらかく滲んだような絵柄が特徴です。

 

今回はその技法とは対照的な黒鉄釉の器にもりつけました。

 

使用した器
黒鉄釉渦リム鉢
黒鉄釉スープ(ティー)マグ

 

レシピ

材料/4人分
米油.....大匙 1
にんにくのみじん切り.....大匙1
しょうがのみじん切り.....大匙2
干ししいたけ (水で戻したもの) .....4枚
刻みポロネギ.....85g
水.....500ml
ゆで卵.....2個

 

■ タイジャスミン玄米
タイジャスミン玄米.....2カップ (260g)
水.....3カップ (550ml)

 

■ 魯肉(ルーロー)
豚バラ肉.....500g

 

■ 漬けだれの材料
五香粉.....大匙1
花山椒 (お好みで)
砂糖.....大匙3
醤油.....大匙4
酒.....大匙4

 

 

 

【作り方】
■ジャスミン米
①タイジャスミン玄米
②水を張ります。ざさっとまぜます
③ざるに米を移し水を切る
④米に水が十分かぶるように注ぎいれる
 水につけおく時間は、2時間くらい
⑤水につけて置いた米の水を切る
⑥STAUBに米と水を入れ蓋をする
⑦強火でスタート、湯気が吹いたら弱火にし炊き上がったら火を止め蒸らす

 

■肉
①ボールに豚バラ肉と醤油、五香粉、砂糖、酒を入れて混ぜ、約 20 分間置いておく
②フライパンに米油を引き、漬けて置いた豚肉をフライパンに入れる
 ※この時はつけダレは入れない
③肉の表面にこんがりと焼き色がついたら、にんにく、しょうがを入れて炒める
④刻んだしいたけとポロネギ入れて炒める
⑤残りの漬けだれと水を入れて混ぜる
⑥肉の鍋にゆで卵を入れて20〜30 分煮込む
⑦器にご飯を盛る
⑧煮卵、他の具と共にご飯にのせたら出来上がり
*沢庵や、メンマを添えても美味しいですが、今回は蛇腹キュウリの漬物を添えました。

 

 

スープは台湾の定番
大根スープ 蘿蔔湯(ルォボータン)です。

 

 


MANAMI

 

 

instagram:@bigmom10

 

フードクリエイター
楽しく作って楽しく食べるをモットーに日々お料理に励んでいます。
これは苦手な食材と言われると「食べれた!美味しい!大好きになった!」と言って食べてくれまで、相手の笑顔を思い浮かべながら試行錯誤を繰り返します。苦手を克服できるレシピ開発に挑むのが好きです。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事