cook:大迫祐子/utuwa:田代倫章

 

今日は香ばしく焼いたおにぎりを出汁でさらっといただける「焼きおにぎり だし茶漬け」をご紹介します。
厚い日は出汁を冷たく冷やして、冷製茶漬けにしてもgood

 

器は益子にて活躍されている田代倫章さん。
宮崎生まれ、奈良芸術短期大学陶芸専攻科を経て
益子・今城誠一氏に師事。
2007年に益子で独立されました。

 

田代倫章さんの器は白・黒のモノトーンをメインにシャープで繊細なラインの
シンプルですがスタイリッシュな器を作られています。

 

凛とした佇まいが印象的な器です。

 

今日は田代倫章さんの器と、大迫祐子さんの作る「焼きおにぎり だし茶漬け」のレシピです。

 

レシピ

材料/2名分
ごはん.....茶碗2杯
しょうゆ.....小さじ2
白ゴマ.....大さじ1
ごま油.....大さじ1
出汁.....300ml
薬味(三つ葉、昆布、わざび、のりなど).....適量

 

 

【作り方】
①ご䛿ん、しょうゆ、白ゴマを混ぜ合わせ、握る。
②フライパンにごま油を熱し、おにぎりを焼き色がつくまで両面焼く。
③器に焼きおにぎり、お好みの薬味をのせ、出汁をかける。

 

 


大迫 祐子 Yuko Osako

 

instagram:@saccueil

 

料理家/フードスタイリスト/デザイナー
建築・インテリアを学び、店舗デザイナーとして働いていた経験を活かし、色合いや盛り付けにこだわった料理を得意としている。
おうちごはんをおしゃれによりおいしく食べるために「ヒトテマ」を大切にしています。
最近は、ベビー・キッズ向けのプロップスのデザインも手がけている。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事