cook:藤井玲子/utuwa:原村俊之

 

ピリ辛、ニンニクと青じそで疲労回復「豚バラとトマトの醤油炒め」の簡単レシピをご紹介します。

 

器は原村俊之さん。

 

古伊万里や鍋島など、肥前磁器の魅力に強く惹かれ、
日本磁器発祥の地、佐賀県有田の窯業学校や作家に学びんだ後、独立。

 

現在は埼玉県日高市にて、白、青白、染付など、
磁器の食器を主に制作しています。

 

今日は原村俊之さんの器と、藤井玲子さんの作る豚バラとトマトの醤油炒めのレシピです。

 

レシピ

材料/2名分
豚バラ肉(薄切り).....200g
トマト.....大1個
青じそ.....10枚
にんにく.....2かけ
白ワイン.....大さじ1
しょうゆ.....大さじ1・1/2
輪切り唐辛子.....適量
オリーブオイル.....適量
黒こしょう.....適量

 

 

【下準備】
・豚バラ肉は4-5cm幅、トマトは1口大に切る。
・にんにくはスライス、青じそは千切りにする。

 

【作り方】
①フライパンにオリーブオイル・輪切り唐辛子・にんにくを入れ香りが立つまで温める。
②豚バラ肉を加え、半分くらい火が通ったところで白ワイン・しょうゆを加える。
③調味料が絡んだところでトマトを加え、さっと炒めたら火を止め、青じそ・黒こしょうを加える。
④ごはんと一緒に盛り付けて召し上がれ。

 

 


藤井玲子 Reiko Fujii

 

 

instagram:@rekoneko

 

料理研究家・フードコーディネーター
大手料理教室にて6年間、
店舗運営・レッスンの経験を積む。
期間中にレッスンをした
生徒様の数は述べ2000人以上。
現在は、料理研究家として、
毎日のごはんからパン・お菓子まで
気軽につくれて美味しいレシピを考案。
また、スタイリング・写真の撮り方
レッスンを取り入れたパン教室をmarimo cafeにて開催中。
日々の活動や最新レシピをInstagramに掲載。

 

HP:https://mydeliciousdiary.amebaownd.com

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事