陶芸をテーマとした総合的な展示会においては草分け的な存在で、1979年(昭和54年)の第1回開催以来、今回で41回目の開催を迎えます。

 

西日本(九州・山口・岡山)の産地を中心に、北海道、北陸、中部、関西、関東地域など陶芸産地の窯元が、8,000㎡を超える展示会場に一堂に集う国内屈指の陶磁器展示即売会で北九州の秋の恒例行事として地域に定着しております。

 

《2019年の開催は2019年9月19日(木)~23日(月・祝)です》

 

開催時期・規模について

時期・・・毎年9月中旬(シルバーウィーク)
開催時間・・・午前10時~午後5時30分(最終日のみ午後5時まで)
出展者数・・・約230社
来場者数・・・約6万人

 

 

当日のイベント

 

〇陶磁器即売展
国内主要産地から多数の窯元が一堂に介し、秋の新作を展示即売します。
作り手と"やきもの"談義をしながら、味わい豊かな窯元オリジナルの逸品を購入いただけます。

 

 

〇花と器との出会い
北九州いけばな協会が花道家(17流派)が、出展窯元提供の花器を用いて、生花の競演を行います。

 

 

〇千家桂月式お茶席コーナー
北九州の茶道家元である「千家佳月式」によるお茶席コーナー(午前11時~午後3時30分)

 

 

〇匠の職人工芸展
全国の職人工芸品を展示・即売。
あけび細工(青森)、南部鉄器(岩手)、川連漆器(秋田)、大館曲げわっぱ(秋田)、
輪島塗(石川)、若挟塗箸(福井)、伊賀組紐(三重)、熊野筆(広島)など。

 

<ろくろ体験コーナー(無料)>
(協力:陶芸教室やわら木)
電動ロクロ体験に3歳から無料で参加いただけます。作品は1,200円(別途送料)で焼き上げもできます。

 

<絵付け体験(有料)>
(協力:陶芸教室やわら木)
絵付け体験では湯呑やマグカップ等に絵付けをしていただきます。
料金は1,000円~(別途送料)です。

 

<波佐見焼ポーセラーツ 転写貼り体験(無料)>
(協力:波佐見焼振興会)
若年層を中心に脚光を浴びているハンドクラフト体験コーナー。
作品は別途有料(1,000円+送料)で焼き上げもできます。

 

<出展者ワークショップ ~練り上げの器を作ろう!~>
(実施窯元:練り上げの器 艸窯)
参加費:2,500円~
何色もの色土を使って自由な模様を入れ込み表と裏が同じ模様に表現された器を作ります。

 

その他さまざまなイベントが開催されます。

 

 

開催概要

西日本陶磁器フェスタ
住所:〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1
開催期間:2019年9月19日(木)~23日(月・祝)
開催時間:午前10時~午後5時30分(最終日のみ午後5時まで)
開催場所:西日本総合展示場 新館・AIM3F
主催:(公財)北九州観光コンベンション協会
問合せ先:電話/093-511-6800
ホームページ:http://www.toujiki.jp

 

交通アクセス
●小倉駅新幹線口より徒歩5分

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事